危険物倉庫にて消防訓練が行われました

2022年6月、令和4年度の危険物安全週間に合わせて、

弊社危険物倉庫にて京丹後市消防本部と合同消防訓練が行われました。

訓練は危険物倉庫が地震による火災が発生し従業員が逃げ遅れたとの

想定で始まりました。

消防隊や化学ポンプ車も急行し、逃げ遅れた従業員を救出に向いました。

倉庫内が煙で充満している想定で、救急隊は赤外線センサーを使用しての

救出となりました。

また、保管品がリチウムイオンバッテリー等で通常の水では消火できないことから

化学ポンプ車で泡放水を行いました。

ちなみに、危険物倉庫の天井にも隙間なく泡消火設備の配管が設置されていています。

火災が発生することがあってはならないですが、万が一発生したときに備えることは大事

なので、毎年訓練を計画しています。

産経新聞に掲載いただいた記事もご紹介いたします。

倉庫保管ご検討のお客様・気になる方は下記窓口迄ご連絡下さい。

■弊社倉庫情報のご案内

危険物倉庫【第四類】総面積約1,000㎡

日本インパクト㈱倉庫・不動産事業部担当 小谷

TEL 0772-68-1188